コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

MJルールとチップルールでの違い

MJにもチップルールがあるんだけど

チップの収支で2着なのに1よりも多いときや

3着なのにプラスになったりするよね

赤裏ドラ一発で1枚付くルールで

1枚つくんだけど、一枚で5000点の価値があるんです

つまりツモあがりだけで1万5000点の価値があるわけで

2枚オールだと30000点の価値がある

そう考えると

いかにトップとりよりもチップが重要なのがわかると思う

今の雀荘ではチップが結構主流になってきているので

ネット麻雀とはまた違った打ち方になります。

とりあえず、3枚オール引けばラスでもプラスマイナス0になる

と覚えておけばいいんです。

だからチップありルールだとラス確定のあがりが許されるんです。

チップなしのネット麻雀だと

ラス確定とかwwww

と馬鹿にされますが(俺はまったく馬鹿にしないけど)

全員が納得してラス確定が許されるので

いいかもしれないですね

私はチップルールの方が今は好きです。

けど鳴きまくりですけどね

だって相手に赤があってツモあがりされたくねえもん
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

積み棒が1500点の時の打ち方

やあ、どうも私です。

麻雀にはいろいろなルールがある。

サンマやら赤やオールマイティ牌等々

今回は積み棒が1500点のルールでの打ち方について

これは九州で主に広まっているルールで

私がよく行く雀荘のルールもこれに含まれているだが

2本場積めば+3000点になり

5200が満貫、親の3900ですら6900点でなおかつ連荘で

さらに3本場、さらに4500点上乗せさせられるルールで

かなり打点が凶悪になってしまうルールである。

最初私はこのルールであまりなれていなくて

MJの打ち方でやってたんだけど・・・

うん、リーチ普段なら打つところを

抑えてダマにした方がいい場面がたくさんあるんだよねえ・・・

5800あれば、まず、ダマでいい

MJなら条件以外ならまず曲げるけど

ことこのルールではあまりめげなくていいと思う

ただし、ツモれる自信のある待ちであればリーチでいい

チップルールも加わっているのでね。

ちなみに最高は8本場までいき

1000は13000点とかなったのはまじでいやだったなあ・・・・
コンテントヘッダー

フリーでの話

フリーでの話。

チップルールはいかに、赤を使いきってあがりきれるかが重要なんです

だから赤があったら積極的にあがりに向かいに行った方がいいんですよ

なぜなら

ピンなら飛びでマイナス5000になるのだが

3枚オールを引けば4500実質

チップ1枚分しか損しない計算になります。

ネット麻雀とそこがかなり違ってくるところなので

ネット麻雀よりも無理に鳴きにいってます。

今日の

最高のあがりが3000,6000でした。

けど4枚オールだから

2着になったけど、トップよりも実質稼ぎました。
コンテントヘッダー

EURO2012も大詰め

今日の夜で欧州のベスト4が決まります。

いやあ・・・結構グダグダな展開の試合もあったりと

ハイレベルではあるが・・・

面白みに欠ける試合もあるよね

ただ、やはり面白い試合はかなり多くて

国の威信をかけての戦いは見てて楽しい

イタリアはいいサッカーをしているので

ぜひともイングランドとスペインを破って

ドイツVSイタリアが見たいです。

ゲッチェ出ないかな?

ミュラーよりもいいと思うんだけどなあ・・・
コンテントヘッダー

EURO2012を見て感想

さて今日はイタリアやスペイン、そして伏兵クロアチアの3ヶ国が

決勝トーナメントを目指して頑張るわけだが

開催国のポーランド 初戦に4-1で勝ったロシアがまさかの敗退

そしてオランダが一勝もできずに敗退

これは必然だったのか?

と考える

オランダは必然だった。

なぜ?と思う人がいるかもしれません

プレミアとブンデスの得点王

そしてロッペンにスナイデルと攻撃陣が脅威のチーム

では実際どうだったかというと

まったく連携がなく個人だのみのチームで前線の選手は守備をしない

攻撃する人と守る人が分かれてやっていたので

そんなチームは正直簡単に崩せる

プレスもほとんどないし、現代サッカーに必要としている前線での

プレッシャーがない

そりゃあ勝てないよ

次にデンマークについて

このチームは・・・運がなかったねえ・・・決して悪いチームでなく

ドイツやポルトガル相手に途中まで同点にするほどポテンシャルはある

ただ・・・最後の差が勝負を分けるのもまたサッカーなんだよねえ

つぎに開催国ポーランド

ブンデスMVPのレヴァンドフスキーやドルトムント3といわれる攻撃陣はとても良かった

だけどなあ・・・決めきれなかったシーンが多かったなあ・・・

開催国のホームアドヴァンテージが生かし切れていないのは

実力不足?と思わなかった

むしろ伸びしろがあるチームでいい監督に出会えてら

ワールドカップベスト8くらいのチームになれるかもしれない

最後にロシア

正直一番ビックリしたチーム

チームの連携もいいし、プレスなど現代サッカーを体現したチームで

チームの出来としては一番まとまっているチーム

と思っていただけに

まさかの敗退・・・

負けた2試合はすべてワンチャンスをものにしたカウンターからだった

ロシアのサッカーは決勝トーナメントで見たかったチームだけに残念
プロフィール

くろうさぎ

Author:くろうさぎ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。